小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

夏のイベント

川崎市で手持ち花火ができる場所は!?公園でできる!?多摩川や河川敷は?

更新日:

スポンサード リンク

多摩川で手持ち花火ができるところを調べていたところ、多摩川の南川の河川を保持する川崎市では、なんと市が管理している広場や公園での花火が全面禁止されていました!

スポンサード リンク

河川敷がダメならば、どこでなら花火をしてもいいんだぁー!?と気になったので調べて見ました!!

すると、ありました!ありました!誰もが知ってるいつものあそこですよ!

それでは、詳しく見ていきましょう!

ズバリ!花火ができる場所

1つ目!公園です!!

調べてみると、川崎市では花火は全面禁止とかいうブログ記事を多く見かけましたが、川崎市のホームページのよくある質問の中で手持ち花火や線香花火はオッケーよ!と記載がありました!

禁止されているのはバクチクや打ち上げ花火などの人に危害を加える可能性のある花火です。全面禁止がされているのは”多摩川河川敷内の広場や公園”です。
普通の公園で行う花火についてはマナーをしっかりと守って楽しむ分には問題はなさそうですね。

2つ目!国土交通省の管轄の河川敷!!

先ほども記載しましたが、多摩川河川敷内で川崎市が管理している広場は公園(多摩川緑地)については全面禁止ですが、国土交通省が管理している河原は嬉しい事に、基本的に自由使用となります!
ただし、自由利用だからといっても何をしてもいいという訳ではありませんよ。打ち上げ花火や大きな音が出るバクチクなどは控えた方が良いでしょう。
また、夜間遅い時間での花火は禁止されていますので遅くとも21時には終了したいものです。もちろんゴミは持ち帰り、火は確実に消しましょう!

国土交通省が管理している河原の簡単な見分け方としては、石コロがゴロゴロとしているいわゆる河原などです。
整備されている広場や公園では絶対に花火をしないようにしてくださいね。

花火が禁止な場所は?

何度も書いていますが、川崎市が管理している多摩川緑地では花火、火器の利用は全面禁止となっています。
一部、川崎市多摩川緑地バーベキュー広場では、バーベキューは許可されているようですが、花火は一切禁止となっていました。

スポンサード リンク

そのほかに、明示的に禁止をしているところは見つかりませんでしたが、いざ公園に行ってみると花火禁止の看板が。。。なんてこともあり得ますのでできれば事前に確認することをお勧めします。

川崎市の近隣で花火ができる場所は?

川崎市の近隣の世田谷区や川崎市以外の自治体が管理している多摩川河川敷でも花火ができる場所を調べていますので参考にご覧ください。
自治体によっては罰金がるところもありますので知らず知らずのうちに境界線を越えていたから罰金をとられ内容に確認することをお勧めします!

手持ち花火規制!?東京都世田谷区で花火ができる場所は!?

手持ち花火ができる?できない!?多摩川河川敷で花火ができる場所は!?

まとめ

川崎市で花火ができる場所をまとめるとこんな感じです。

・基本的には公園でできる
・ただし、多摩川緑地は全面禁止
・だけど、国土交通省管轄の河川敷なら花火OK!!

何度も、書いてしまいますが花火をする際はマナーを守って楽しみましょう!
そうすれば、きっと来年もその次の年も花火をする場所がなくなることはないと思いますよ☆

それでは、お読みいただきありがとうございました!!

参考リンク

川崎市の多摩川の広場・公園

川崎市 FAQ:公園内で禁止されている行為について知りたい

川崎市 FAQ:公園で花火はできますか?

京浜河川事務所 よくあるお問合せ : 川原で花火をしていいですか?

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-夏のイベント

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.