小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

仕事に活かす!

超簡単!昇順と降順の覚え方を伝授します!!

投稿日:

スポンサード リンク

資料の作成を頼まれて、『ここは、昇順でお願いします』なんて言われた時に、『えーと。。小さい順でしたっけ?あれ?大きい順?』なんてやり取りをやったことはありませんか?

スポンサード リンク

そんな時にアタフタしないように覚え方のコツを紹介します!

覚え方のコツですが、頭の中であるモノを思い浮かべてしまえばもう大丈夫です!

まずは、昇順と降順の正しい意味からおさらいしましょう!

昇順との降順の意味は?

昇順の意味はズバリ、『小さい順』です。
小さい数を先頭にだんだんと大きくなっていくように並べます。

なので、昇順に並べると

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • となります。
    次はこの意味を見ていきましょう。

    降順の意味は?

    降順の意味は昇順の逆の『大きい順』です。
    大きい数を先頭にだんだんと小さくなっていくように並べます。

    なので、降順に並べると

  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 1
  • となります。

    意味自体は簡単なんですけど、いざ必要になった時にどっちだったっけ??
    となるんですよねー。。。

    というわけで覚え方を伝授いたします!!

    覚え方のコツ!!

    まずは昇順と降順の漢字を思い浮かべます。

    スポンサード リンク

    昇順の『昇』は『のぼる』を意味し、
    降順の『降』は『おりる』を意味しています。

    そして、エレベーターに乗る時をイメージしてください。

    まずは、昇順の覚え方として、
    エレベーターで上の階に行きたい(昇りたい)もっと具体的に言うと例えば、1階から10階にのぼる場合をイメージしてください。

    下から上の階に昇る(のぼる)場合は、上ボタンを押すと思います。

    下(1階)から上(10階)にのぼる方向は上矢印ボタンの方向、つまり1から10に向かうので小さい数から順に並んでいます!!

    逆に降順の場合は、10階から1階におりることをイメージしていただくと。

    上(10階)から下(1階)に降りる方向は下矢印ボタンの方向、つまり10から1に向かうので大きい数から順に並んでいるのです!!

    どうですか?これはイメージしやすいのではないでしょうか??

    さいごに

    いかがでしょうか?僕的にはとてもわかりやすくて覚えやすいと自画自賛なんです。
    ちゃんと伝わってますかね〜(^ ^)

    わかりやすーい!と思ったら是非周りの方にも進めてください!

    これで、アタフタ項目を1つ潰すことができました。めでたし、めでたし

    最後までお読みいただきありがとうござました!

    スポンサード リンク

    LINEで送る
    Pocket
    [`evernote` not found]

    -仕事に活かす!

    Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.