小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

Evernote パソコン関連

Evernoteが端末同期を制限!?影響や対策を考えてみたよ!!

更新日:

スポンサード リンク

スポンサード リンク

本日、いつもお世話になっているあのEvernote様から、こんなメールが来ました。

簡潔に言うと、「無料プランを使ってるやつは2台の端末までしか同期しかさせません!(キッパリ)」という内容でした。。。

僕は、日々Evernoteにいろんなことを記録しています。しかも、複数の端末で記録しているんです!!無料プランなので贅沢はいいません。アップロードできる容量が小さくても耐えてきました。

ですが、ですが、これはさすがに耐えられぬ。いや、堪えられぬ!!

という訳で、今回の変更の中身を吟味したいと思います。

何がどう変わったの?

まずは、今回の変更点とベーシック版の機能のポイントをおさらいしたいと思います。

・Evernoteベーシック版(無料版)を使用している人が対象

・料金は引き続き無料!

・同期する端末台数に制限がかかる

・同期できる端末は2台のみ

・端末とは、パソコン、スマホ、タブレットの事

・Webブラウザからのアクセスには制限が無い!

・今まで有料版の機能だったパスコードロックが使えるようになった!
(モバイル端末)

パスコードロックが使えるようになったのは良かったですが、端末制限と比べるとマイナスが大きいのでは無いでしょうか?

アプリの良いところは、インターネットにつながってなくてもメモができるし、ネットに繋がったら同期してくれるところだと思います。

なんとかならないのかなぁ?どうなの〜!?

なんとかならないの?どうなの!?

なんとかならないのか?切実に調べて見ましたが、どうやっても2台のみのようですね。。。残念。無念。。。

手がない訳では無いのですが手間がかかったり、お金がかかったりするんですよね。。。どんな方法かというと

スポンサード リンク

・Webブラウザから更新をする

メインで使用している2台の端末だけアプリを残して他の端末はアプリをアンインストールをします。

たまにしか使わない端末はWebブラウザから更新をするようにすれば今まで通りとは行かないまでも1番影響が少ないと思います。

・有料版に切り替える

2台じゃ足りない方や、サブ端末でもアプリを消したく無い方は、有料版に切り替えて 使用する事をオススメします。

有料版であればどちらも端末同期に制限はなさそうです。

Evernote プラス
月額 360円または年額 3,100円

Evernote プレミアム
月額 600円または年額 5,200円

・別のノートアプリに切り替える

今の時点で1番有力なのがOnenoteです。こちらはかのマイクロソフト様が提供しているアプリです。
有名なので知っている方も多いのでは無いかと思います。もちろん無料で使えて複数端末でも問題ありません。実は以前からevernoteとOnenoteをちょこちょこと使ってみていたんですがどっちに保存したかわからなくなったのでevernoteに統一をしていました。

今こそ、封印を解くときかもしれません。。。

追記:無料プランのままで複数端末を同期する方法を書いたエントリーもありますのでよろしければお読みください!

Evernote端末制限!?無料のままで複数端末で同期する方法!

まとめ

使い慣れたアプリを手放すのは惜しいと思いながらも新しい事へのチャレンジも無い中々楽しいんじゃ無いの?なんて考えています!

当面は、サブ端末からはWebブラウザからの更新で堪え忍んでOnenoteへの移行タイミングを探るようにします!

参考までに、ドコモのスマートフォンで対象の方は、プレミアム版が1年間無料のキャンペーンのやっているようです。
しかし、僕には無関係。。。
対象の方は、無料なのでお試しに使ってみるのもいいですね!

でわ、お読みいただきありがとうございました!!

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-Evernote, パソコン関連

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.