小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

こども・育児

絵本を読み聞かせを録音する5つのメリット

更新日:

スポンサード リンク

小さなお子さんがいるご家庭は、絵本をお読み聞かせる機会が多くあると思います。

スポンサード リンク

1冊読み終わったかと思うとまた、もう一回!や、次これ読んで!など。。。

絵本に興味を持ってくれて嬉しくなる一方、もし僕が突然死んでしまったら。。

とそんな考えが浮かびました。
そこで、普段の絵本の朗読を録音することにしました。

そこで、気づいた朗読の録音することのメリットをお伝えしたいと思います!

まずは録音の準備を!

録音の準備も言ってもとっても簡単です!スマホがあれば簡単にできてしまいます!

僕はiPhoneを使っているのですが、標準でインストールされているボイスメモを使っています。
お使いのスマホになければ無料のアプリをで十分だと思います!

注意点としては、スマホをなくしたり、壊れたりすることがあると思いますのでバックアップはこまめにすることをオススメします!

それでは、録音のメリットを見ていきましょう!!

メリットその1 朗読が上手くなる!

録音した朗読を自分で聞いてみてビックリ!!
自分が思っているよりも早口でまくしたてるように読んでいました。。。

えっ!?こんな早口で喋ってたの!?
と思うほどに。。。速聴という自己啓発もあるのでもしかしたら脳に良いのかもしれませんが、抑揚やスピードに気をつけるようになりました。

実際に客観的に聞いてみないとわからないものですね。。。

メリットその2 死んでも絵本を読んであげられる!

今回の事の発端はこの目的を達成するためでした。

万が一、自分の身に何かあったら。今のうちに何かできることはないか?
死んでも一緒に遊べる方法はないか?

お金や物ではなく、こどもが大人になった時に心に残る何かを残したいと思いました。

こればかりは、こどものココロが読めない限りわかりませんがきっとココロの片隅に残っていると信じています!

メリットその3 寝る前の読み聞かせに便利!

これも副産物的なメリットですが、おかげさまで息子ちゃんは絵本が大好きで寝る前には2、3冊は読まないと気が済みません。。。

でも、夜も遅くなると『早く寝なさい!』( *`ω´)となっていましたが今では電気を消して録音した朗読を聴いています。

スポンサード リンク

短い物ではダメですが、そこそこ長い物語だと、いつの間にか眠ってしまっています!もちろん、僕も一緒になって眠っていますが。。。(^_^;)

メリットその4 絵本を通しての会話で成長がわかる

絵本を録音するのに何もかしこまってする必要はなく、普段読んでいる通りにひざに子供を乗せて読んでいます。

なので、雑音や生活音がバリバリ入ってしまいます(^_^;)

でも、それもまた当時の情景が思い起こせてとても良い思い出かなぁ〜と思っています。

しかも、相手は子供なので読んでいる途中でも関係なしに話しかけてきたり『なんで?なんで?』攻撃を仕掛けてきます。。。

突然の質問や絵の解説が始まったりなんてのを後で聞くのもまた面白いのです!

特に、絵の解説はどんな絵だったか思い出せたりするのでとても貴重な音源になりました^_^

意外と読み手は読む事に夢中になっているのでこどもの質問に対しても素っ気なかったり(僕だけかもしれい。。。)
自分のテンポで読みたかったり、キリの良いところまでは読み進めたいという気持ちが聴いていてわかります(^_^;)

質問に対しても、もっとうまい答え方があるだろ〜なんて自分につっこみたくなりますよ。。

そんな、反省もふまえて上達していくのだと思います(^_^;)

メリットその5 処分した本も音声として残る!!

こどもの成長とともに興味のある絵本は変わってきます。
もう読まなくなった絵本なんかは人にあげたり処分してしまうこともあるでしょう。

思い出深い絵本を手放す時は、もう読まないからな〜。でもな〜。。。と処分するのに迷ってしまう時があると思います。
ですが、録音していればまた物語を聞くことができます。

スマホの中に絵本棚があるような感じですね。
しかも、当時のこどもとの会話付きで^_^

まとめ

絵本を読むときは、スマホを片手に読むようになって絵本を読むことがさらに楽しくなりました。

写真やビデオを撮るように、朗読の中の何気ない会話や普段の音など耳を傾けて探してみることをオススメします!!

朗読も上手くなるし、思い出も残るしいいことづくめだと感じています!

息子くんも絵本を読むときはお父さんがいい!!と言ってくれるようになりましたよ!

ちなみに僕は元気なので死ぬ予定はまったくありませんのであしからず(^_^;)

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!!

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-こども・育児

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.