小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

夏のイベント

手持ち花火ができる?できない!?多摩川河川敷で花火ができる場所は!?

更新日:

スポンサード リンク

世田谷区で手持ち花火ができる場所を調べていたら複数の地域にまたがる多摩川で花火ができる場所とできない場所があることがわかりました。
場所によっては罰金もありますので共有したいと思います。

スポンサード リンク

多摩川河川敷の管轄は?

多摩川河川敷の管轄は国土交通省の管轄になります。しかも、うれしいことに河川敷内は基本的に自由利用となっているため、花火もしっかりとマナーを守っていればオッケーと言うことです!

ただし!河川敷内に設営されている公園やグラウンドなどに関しては自治体の管轄となるため、管理している自治体のルールに従う必要があります。

多摩川河川敷内の公園を管理している代表的な以下の自治体で花火ができるかを調べてみました。

・大田区
・世田谷区
・狛江市
・調布市
・府中市
・多摩市
・稲城市
・川崎市

花火ができる場所は?

では、具体的な花火ができる河川敷内の場所はと言うと、以下の自治体が管理している場所となります。

・国土交通省管轄の敷地(自治体が管理していない場所)
・世田谷区
・多摩市
・稲城市
・府中市(公園での花火は市長の許可が必要)

府中市に関しては、許可を得なければなりませんが、一応は可能なようです。気軽に花火をするには向いていないですね。。。
国土交通省管轄の敷地に関しては、基本的に公園になっていない場所で石がゴロゴロある河原を探していただくとよいと思います。
多摩川の河川敷は整備されているところが多いのであまり見つけられないかもしれんが。。。

スポンサード リンク

花火が禁止されている場所

・大田区
狛江市(罰金2万円!!)
・川崎市

川崎市は、公園での花火は認められているようですが、河川敷での花火は禁止となっています。

あれ?調布市の情報は!?

はい。調べてみたのですが見つけられませんでした。。。
明確に禁止の明記はされていませんが、許可もされていません。ひとまず、グレーゾーンということにしておきます。。。
調布市に関しては、別記事でリベンジしたいと思います!!

まとめ

・基本的に河川敷の利用は自由利用なので花火は可能!
・ただし、自治体が管理している自治体によって許可/禁止が変わる
・狛江市は全面禁止でさらに罰金2万円がある!
・調布市はグレーゾーン。。。

昔に比べて花火ができる場所が少なくなってきたように思います。誰がやっていたからではなく、マナーを守って花火ができる場所も守っていきましょう!

世田谷区や川崎市で手持ち花火ができる場所を調べた記事もありますのであわせてご確認下さい。

手持ち花火規制!?東京都世田谷区で花火ができる場所は!?

川崎市で手持ち花火ができる場所は!?公園でできる!?多摩川や河川敷は?

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-夏のイベント

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.