小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

車・バイク

バイク購入前におすすめ!!レンタルバイク活用術!

更新日:

スポンサード リンク

奥様に軽く(本当に軽く。。)「バイクっていいよね~」とか「バイクあると便利かな~?」なんかかつぶやくと「置く場所もないし、いらないんじゃない?」と的確かつ正論がかえってきました。。。

スポンサード リンク

そうです。そうですよ?それが何か?なんて言えるわけもなく。。。悲しくも男のロマンやマシンへの憧れも現実の生活の中に埋もれていってしまっています。

とはいえ、確かに乗れるとしても週末だけになるだろうし、基本的に週末は家族と過ごす時間に費やしているので1人でバイクを楽しむ時間もなかなか取れません。。。

今の生活でバイクを維持するのは少し難しいなぁと考えてた時にふと、ならば空いた時間だけバイクに乗れるレンタルバイクはどうだろうか?と思いつきました。

すると、どこで借りれるのか?レンタル料金は?保険は?など疑問でいっぱいに。。。

というわけで、レンタルバイクについて調べて見ました!!

これからバイクの購入を考えていて、まだ車種が決まっていない方なんかは、色々なバイクに乗ってみて理想のバイクを探すのには持ってこいではないでしょうか?

どこで借りれる?

検索をしてみると大きいところでは以下のレンタルバイクショップが見つかりました!

・バイク王
・レンタル819
・モトオークレンタルバイク
・2りんかん

複数店舗を展開しているメジャーなバイクショップなんかもレンタルバイクを展開してるんですね!知らなかった!

レンタル819やモトオークレンタルバイクも全国展開しているので探してみると自宅近くにあるかもしれないですね。

もちろん、上記の大手バイクショップ以外でもレンタルバイクを展開しているショップもありますので近くのバイクショップに聞いてみるのもひとつの手ですね。

試乗ついでにレンタルできるか聞いてみると意外とオッケーだったりするかもしれませんね!

では、やっぱりきになるレンタル料金についてみていきましょう!

レンタルバイクっていくらなの?

借りれる場所がわかったら次はレンタル料金の相場を調べてみました。

基本的には、排気量と期間で値段が設定されているところが多いですね。

あとは、人気がある車種なんかは少し高く設定されているところもありました。大まかな排気量別の相場(1日24時間の場合)は以下になります。
もちろん、お店やレンタルする時間などで変わってきますのであくまでも目安としてください。基本的には車両料金に保険が入っている金額がおおいですがショップによっては別料金やオプションとなっている場合もありますので必ず確認してくださいね。

・50cc  2,000〜4,500円

スポンサード リンク

・51cc~125cc   2,800〜5,500円

・126cc~400cc   7,500〜18,000円

・400cc~      16,000〜35,000円

1日だけだと物足りなかったり、1泊2日のツーリング旅行なんかも行きたいなって場合は、長期間のレンタルもできるようでした!

長期間のレンタルは?

延長料金は上記の1日の料金が少し安くなるくらいでしたので上記の金額×日数と考えておけば足りそうです。
お店によっては30日間レンタルなどがありましたが、僕はあまり使わないかな(^-^;
北海道なんかを長期ツーリング旅行なんて場合はニーズがありそうですね!これは、僕も体験してみたいです!!

お店にもよりますが、夕方に借りても料金はそのままというサービスをしているところもありました!
これはうれしいサービスですね!ショップの開店時間を待たずに早朝から出発できるので時間の節約にもなりますね。

バイクを購入した場合と比較

これは、使用頻度で大きく左右されると思います。
毎日の通勤で使用される方は、購入したほうが良いと思います。一方、僕のように数か月に1回くらいの頻度の方はレンタルバイクでもいいのではないでしょうか。

レンタルバイクのメリットとしては、以下があると思います。

・その都度色々なバイクに乗ることができる
・保管場所がいらない
・盗難リスクの低減
・車検などメンテナンスが不要

デメリットとしては、

・そもそも、借りるのがめんどくさい。。。
・自宅からレンタルしょっぽが遠いよぉ
・時間が決まっているので計画性が必要
・頻繁にレンタルするなら割高
・事故った時の修理費が高い

バイクに乗る頻度によって変わってくると思いますが、僕の場合はレンタルバイクを利用する方がメリットが多そうだと感じました。
維持費や保管場所、盗難リスク、メンテナンスを考えると時間ができた時だけ気軽にレンタルして楽しむスタイルのほうがあっていそうです。

バイクに乗る頻度が多い方は、購入した方がカスタムもできるし愛着もわくと思います。何より、愛車に対する相棒感が全然違うと思います!

まとめ

乗りたい時にサクッと借りれて、バイクに乗りたくて仕方がない日にはもってこいのレンタルバイク!
使用頻度によると思いますが、バイクに頻繁に乗らない方はレンタルバイクの方が結果的に安くつくかも知れませんね!

レンタルショップが自宅から遠いとバイクを借りるまでがめんどくさくて諦めてしまいそうなので自宅近くのレンタルバイクショップを探してみたいと思います!

ぜひ、楽しいバイクライフをお楽しみください!!

お読みいただきありがとうございました!

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-車・バイク

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.