小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

健康法

こどもの健康管理に!体温計を買うならテルモがおすすめ!!

投稿日:

スポンサード リンク

うちのこどもが生まれたときに体温計を買ったのですが、使っていくうちに壊れてしまったのか計り直すと誤差が多かったりでなんだかイマイチ。。。

スポンサード リンク

3、4個使ってみた結果としてテルモの体温計に落ち着きました。

赤ちゃんが生まれて体温計を買おうかと検討をしている方にはぜひとも読んでもらいたいと思います。

オススメの体温計はコレだ!

色々と試した結果からいうと、 テルモ電子体温計C231を使っています。

元々使っていたのがオムロンの体温計だったのですが、子供が保育園に行くときに毎朝熱を計るのですが、あるとき、計るたびに体温の誤差が多くて値に疑いが生まれました。
熱が38.7もありあわてて病院に連れて行ったのですが病院で熱を計ると37.8℃で少し熱があるくらいでした。

熱が下がったのか、体温計が壊れていたのかは今となってはわかりませんが買い替えを考えた瞬間でした。

なぜテルモC231がおすすめなのか

こどもの体温を計るため、継続時間は短い方がよく。かつ、計測値が正確でないといけません。
また、テルモの体温計は多くの小児科でも使われていて信頼度が非常に高いと評価されていました。

うちのこどものかかりつけの小児科でもテルモの体温計が使われていたのも決め手のひとつでした。

以前は、家で熱を計って病院に行って再度、熱を計ってみると平熱だったってこともあったのですが、テルモに買い換えてからは家で計った値と病院で計った 値で極端にズレることはなくなりました。

もう、1年半ほど使っていると思いますが、先日も病院に行った時も家で計った熱と病院で計った熱が同じだったので今のところ問題はありません。

体温計を選ぶ判断基準は?

僕が、体温計を探しているときに出した条件は、
正確さ、短時間計測、大人も使える、
衛生的、高い信頼度といったところです。

スポンサード リンク

僕の場合、決め手となったのはこどものかかりつけの小児科でテルモの体温計が使われていたことです。
病院では、C205でしたが同じメーカーの商品だし計測方法が同じでかつ最新のモデルだったC231を購入することにしました。

かかりつけの病院と体温計のモデルは違いますが今のところ誤差を感じることはありません。

自分のことなら体調がどんな状態かわかるのですが、症状がうまく伝えられないこどもに関しては、体温計はかなり大事な道具だと思います。
なので、正確な計測ができるものが必要なのです。

さらに、2歳、3歳になるとなかなか素直に熱を計らせてはくれません(-_-;)

なので、できるだけ短時間で計れるモデルでないと毎日使うだけで親のほうがヘトヘトになってしまいます。
そんな基準を満たしてくれたのがテルモのC231でした。

また、この体温計の良いところは、計測方法として2段階用意されています!

計測開始から20秒ほどて完了しますが、実はこの値は、予測値になっています。

実測したい場合は、予測値がでてからさらに計測を続けると実際の体温計を計測してくれるのです。

正直、うちのこどもが10分もジッと体温を計らせてはくれませんが機能があるだけでもうれしいものです。

予測値で疑わしい時は実測できるんですから。
何度か試してみましたが、予測値とほとんど同じなので今では予測値しか使ってませんが(^-^;

さいごに

月並みですけどイザって時が来る前の平和な時こそゆっくりと考えてその時のために備えておくと良いと思います。

というか、小さなお子さんがいらっしゃる家庭では特に精度の高く、信頼できる体温をオススメします!

健康なときは忘れてしまっていますが、家族の健康はなにより大事なことですからね〜。

日々の健康管理に役立てれば幸いです!!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました〜!!!

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-健康法

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.