小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

こども・育児 健康法

電気風呂は感電しない!?どうして身体にいいの〜?

投稿日:

スポンサード リンク

たまーに、こどもと銭湯に行くのですがそこで見つけた「電気風呂」。

スポンサード リンク

昔から銭湯にあるのは知っていたのですが今更ながらなんで身体に良いのか気になってしまいました。

電気風呂に入るともちろんビリビリするのですがコレって感電じゃないの??コレって本当に安全なの??身体に害はないのかなぁ〜??こどもが入っても大丈夫?
などなど、疑問でいっぱいに。

お子さんと銭湯に行く機会がある方は是非とも知っておくべき情報ですよ!!

電気風呂の効能

まずは、効能を見てみると筋肉痛やリュウマチ関節痛や神経痛、肩コリ腰痛などの症状に効果があるとか。

微量の電気を身体に流して筋肉の収縮運動を促すことで疲労回復を狙うようです。電気を流して筋肉マッサージをしているんですね。

調べてて思い出しましたが、低周波マッサージ機や腹筋に電気を流して筋肉モリモリになる商品もありましたね〜。

電気風呂では電流が微量なので筋肉モリモリにはなりませんのであしからず(^^;

なぜ、効果があるの?

先ほども書きましたが、電気を流して筋肉を収縮させるので軽いマッサージ効果があります。そのため、身体の血行が良くなり疲労回復に効果を発揮ます!

電流板に近づくと電流が強くなるためより強いマッサージ効果が期待できますが身体にも負担がかかるためオススメしません。感電のリスクもあるので電極板からは気持ちがいい距離を保っての入浴が1番です!

また、あまり長時間入浴すると逆効果になるので、3分くらいの適度な入浴をオススメします。

電気風呂に入ってはいけない人は?

心臓の弱い方や心筋症の方、ペースメーカをつけている方の入浴はお控えください。

微量とはいえ身体に電気が流れますので心臓の負担になる恐れがあります。

スポンサード リンク

また、小さなお子さんがひとりではいろとしている場合も注意が必要です。

電気風呂の事故事例では、こどもが電気風呂と知らずに入ってビリビリッに驚き、転んで怪我をしたり、溺れたりきけんです。

銭湯では電気風呂と掲示されていると思いますが、漢字で書いているところが多く、字が読めず良くわからないまま入浴してしまうことがあるようです。

また、小学生くらいになると(僕もやってましたが。。。)面白半分で左右の電極板に両手を近づけて「腕がまがる〜!」なんて遊びをやると思います!!たぶん。。。

数分なら大丈夫かもしれませんが5分以上電気風呂で遊んでいた場合は、身体に流れる電流も強くなるので危険です!

感電のリスクもゼロではないため特に小さなお子さんがいらしゃる方は電気風呂がある場合はキチンと言い聞かせてあげてくださいね!

でも、なぜ、感電しないの?

そもそも、身体に電気が流れているので感電してしているいえば、感電しているのです。ですが、電気風呂の場合は、人体に電気ショックを与えない程度に調整しています。

とはいえ、電気を身体に流すのでビリビリが苦手な人は入浴を控えてください。

また、電極板に近づくほど電撃が強くなるので、近づきすぎず気持ちの良いビリビリ感で入浴をお試しください!

まとめ

まとめると、
・心臓の弱い方や小さなお子さんの入浴は控える!

・感電のリスクもあるよ!

・疲労回復の効果もあるよ!

電気風呂に入浴したことのない人も多いかと思いますがお風呂に入ってビリビリをぜひとも味わっていただきたいと思います!

ですが、電気風呂での長湯はしないでくださいね〜。。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-こども・育児, 健康法

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.