小さなものから大きなものまで身近に起きた幸せをお届けします

九衛門さんの幸福道

健康法 未分類 花粉

花粉よさらば!花粉の時期こそ海外旅行で深呼吸だ!!

投稿日:

スポンサード リンク

年が明けたころから少しづつ鼻水がよく出るな~とおもっていたら花粉の季節がやってきていました。。。
毎年この時期はマスクが手放せないんですよね。。。

スポンサード リンク

ポカポカな陽気になればなるほど、天気とは裏腹に外に出て新鮮な空気を思いっきり吸い込みたいなんて思いはどんどんと消えていってしまいます。
そこで、フっと海外には花粉症なんてないんじゃないの??と疑問に。
この際、海外旅行に行って心身ともに粘膜のリフレッシュをするのもいいじゃないの!?

今回は、花粉症がない海外旅行先を調べてみました!

誤解しないでね!

最初に誤解が無いように言っておきますがスギ花粉が少ない国を調べてみました。

その国々で飛散している花粉が違うと思いますので人によっては日本ではなんともなかったのに旅行に行って逆に症状が出たなんてこともありえます。

軽度の人は空港に降り立ってからすぐに快適だったりするみたいですが、重度の人は3日から5日ほどで症状が和らいでいくようです。
本当に重度の花粉症の人はシャレにならないくらい生活に支障があるようですのでぜひとも心身のためにも春の旅行を計画してみてはいかがでしょうか?
スギ花粉でお困りの方にはリフレッシュになると思いますよ!

海外でスギ花粉がすくない国は!?

東アジアの多くの国で花粉症が止まったという事例が上がっていました。

ざっと挙げて行くと
韓国、中国、台湾、タイ、フィリピン、マレーシアなどの国がスギ花粉が少ないと言われており、旅行者や留学、長期滞在をしている方の情報では症状がピッタリおさまったーっというよろこびの声が上がっていました!

僕の個人的なオススメランキング形式で紹介したいと思います!!

第5位 韓国

韓国では、花粉はあるもののスギ、ヒノキの植林はされておらす花粉症に悩まされる人は非常に少ないのだとか。

実際に重度の花粉症の方が韓国に行って症状が和らいだり、春先だけ花粉から逃げるために韓国旅行に行ったりもあるようです。

ただし、韓国は中国からの黄砂やPM2.5が飛んでくるため花粉症はいなくても黄砂にやられてしまう方も多いのだとか。

春先は色んな物が飛んでくる季節なんですね〜。。。

日本からも近く、値段もお手頃な韓国は短い期間でも花粉症の方には行きやすいのではないでしょうか。

第4位 中国

中国も花粉も少なく、中国人にも花粉症の人はほとんど居ないんだとか。。すごい。。。
というのも、杉の木が極端に少ないためスギ花粉の飛散量が日本とは比べ物にならないほど少ないんです。

ただし、黄砂が飛んでいるため黄砂がダメな方は逆に鼻水や粘膜をやられてしまうそうです。

黄砂も春先に飛散していますので、花粉症だと思っていたら実は黄砂アレルギーだったってこともあるかもしれませんね。
日本にも黄砂が飛んでくる時があるので自分自身を観察しておくと良いでしょう。

スポンサード リンク

また、花粉症では無いですがPM2.5などの大気汚染が深刻化してきているようでマスクを着用する中国人も増えてきているとか。

第3位 フィリピン

スギ花粉は無いフィリピンですがイネ科の花粉は飛んでいるようです。
なので、日本で4月から7月初旬頃まで花粉症状が出る方はもしかすると症状が出てしまうかもしれませんが、
日本に比べると飛散量は少ないようですので症状としては和らぐと思います。

第2位 台湾

台湾も中国、韓国と同じようにスギ花粉は少ないので花粉症の避難先としては問題ありません。

ただし、中国同様大気汚染がひどいため大気汚染によるアレルギーがある方は控えた方が良さそうです。
おもな大気汚染はスクータ(バイク)の排気ガスです。

花粉症は出ないけど喉や鼻が痛いという症状が出てくる人もいるのだとか。
料理もおいしいし、親日的で人がらもあたたかい台湾はおすすめです。

第1位 マレーシア

日本で代表的なスギ、ヒノキ、ブタクサがないので大半の花粉症の方は症状が軽減するのではないでしょうか!?
現地に滞在していた人は花粉症を忘れてしまうほどすっきり過ごすことができたのだとか( ゚Д゚)うらやましい

シンガポールなどの観光地もあり。個人的に興味津々で行ってみたい!ナンバーワンです。

ちなみに、イネ科の花粉は飛んでいるらしくフィリピン同様4月から7月初旬に症状が出る方は注意が必要です。

でも、花粉対策グッツも持って行くと良いよ

スギ花粉が少ない国々を個人的でわがままなランキング形式で見てきましたが、
いくら花粉がないとはいえ、国内ならまだしも海外に行くときはマスクとポケットティッシュを持参して行くことを強くオススメします。

海外でマスクやティッシュを買おうと思っても日本の高機能マスクやティッシュにはかないません。。。
花粉症と思っていたら実は黄砂に反応していたなんてこともあるわけです。
備えあれば憂いなしということで。。。

探せば国内にも花粉のない地域があった!

海外に行くのが億劫だったり、おひとり様で行くのも気が引けたりする場合もあると思います。
調べてみると日本国内にもスギ花粉が少ない地域がありました!!

調べてみましたので、海外はちょっとハードルが高いなと思う方は国内でもいかがでしょうか!?

花粉の時期に旅行に行くならここ!!オススメ国内の避粉地

さいごに

日本で4人に1人は花粉症だといわれています。しかも年々増加しているとか。。。
今は大丈夫と思っているあなたも来年はムズムズのカイカイになっているかもしれませんよ。

花粉に限らず、適度にリフレッシュをしながら楽しい毎日を過ごしていきたいものです。

さいごまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサード リンク

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]

-健康法, 未分類, 花粉

Copyright© 九衛門さんの幸福道 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.